大人のアスペ

スポンサードリンク

大人のアスペ

大人のアスペは、会話が円滑に取れないことによって、社会においてうまく適合できなくて苦悩したりすることもしばしば見受けられます。

 

毎日の作業がルーティン化しやすかったり、会話が困難であるということに関しましては、自閉症と似てますが、IQ的に全く問題がないため、自閉症とは区別されます。

 

回りの暗黙の了解が理解できないという欠点がありますので、会社で、特に日本的な職場においては空気を読んで立ち回るのが大切だと思いますのでなかなか難しいと言えます。

 

自分の気持ちを相手に伝えにくい、相手の気持ちを読み取りづらいというハンデに関しては、心理療法などを通して改善していくことが可能です。

 

近年、アスペであるかどうかの診断などが研究されてきており、その治療法の開発が進んできつつあるため望みがもてるようになったと言えましょう。

 

また、心理療法と合わせて行われるのが、ストレスを受けた場合の対処療法としての服薬です。

 

ですがまだまだアスペという名前だけが独り歩きしているような現状ですので、一番にこれについての人々の理解が進むことが最重要です。

 

孤立してしまうようなことがないよう、周りの方が常に当事者のことを考えてフォローしていくことでうまく適合していけるようになると考えます。

スポンサードリンク